第2回REIFふくしま復興再生可能エネルギー産業フェア2013
第2回REIFふくしま復興再生可能エネルギー産業フェア2013に、展示会ならびにプレゼンテーションを行ってきました。http://reif-fukushima.jp/company/113.html

日本だけでなく、ヨーロッパ各国から、再生可能エネルギーに取り組んでいる企業や団体の参加があり、わたしたちも、東北大学として、温泉メタン発酵とエネツーリズムの取り組みについて、ご紹介してきました。

多くの方々に関心を持っていただきました。福島は、やはり、原子力発電所の爆発事故があって、ほんとうに、皆さん、再生可能エネルギーを普及させたい!という強い思いをお持ちの方が、多く、いらっしゃったように感じました。

太陽光発電、風力、水力、波、地熱、バイオマスエネルギーといった、様々な再生可能エネルギーの技術、そして、それを上手にまわすための、ソフト面の技術など、たくさんの有益な情報にあふれていました!

わたしたちは、バイオマスエネルギーということで、有機資源を循環利用するという視点も含めて、これから、多くの方に活用していただければと思っています。

より良いもの、そして、使いやすいものになるように、私たちも研究をがんばっていきたいと思います。
[PR]
by onsenmethane | 2013-11-09 04:56 | お知らせ

環境省環境研究総合推進費、文科省の復興予算を受け、観光地から出る食べ残しや生ゴミを温泉熱を利用したメタン発酵を用いてエネルギー生産し、足湯場にガス灯を点すプロジェクトです。鳴子温泉でやっています。
by onsenmethane
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る