足湯の勉強会
 今回は、福井県にある芦原温泉から足湯のお勉強会として、べにやの女将さんたちがいらっしゃいました。夕方から夜中近く、そして翌朝も、温泉をどうやって盛り上げていこうか、未来の温泉地のあり方などについて、お話することができて、とても勉強になりました。また、大変、元気をいただきました!!

 芦原温泉の女将さんたちは、「あわら蟹がらプロジェクト」という資源循環の試みをされています。これは、越前の冬の王者「かに」のかに殻を堆肥化し、芦原で開発した越のルビー(トマト)、アールスメロンを育てて、お客様にご提供するのだそうです。
 わたしたちも、液肥の利用を促進して、芦原温泉の女将さんたちのように、資源循環したお野菜をご提供できるようにしなくては!!と思いました。

 べにやの女将さんの熱い想いに感激!!新たにつくる足湯が素晴らしいものになりますように。わたしたちにできることがあれば、是非!芦原温泉にもお邪魔したいです。冬はまさに蟹シーズンですしね!!
 ほんとうに、ありがとうございました。
[PR]
by onsenmethane | 2013-12-05 18:13 | エネツーリズム参加者

環境省環境研究総合推進費、文科省の復興予算を受け、観光地から出る食べ残しや生ゴミを温泉熱を利用したメタン発酵を用いてエネルギー生産し、足湯場にガス灯を点すプロジェクトです。鳴子温泉でやっています。
by onsenmethane
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル
旅行・お出かけ
環境・エコ
画像一覧