大崎タイムス1面に!掲載されました。
7月3日、大崎タイムスの1面に、カフェの紹介が掲載されました。

"お茶代”は生ごみ 「エネ・カフェ」オープン 鳴子温泉
http://www.osakitimes.com/R/index2.html

大崎タイムスさんは、H23の環境省のプロジェクトの頃から、私たちの活動をとりあげてくれて、また、特集も組んで下さったりと、大変なご理解をいただいてきました。
今回の、文章も紙面の方を読むと、そのこれまでの歩みを、とてもご理解いただいて、書いて下さっていると感じて、改めて、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうございます!!
[PR]
by onsenmethane | 2014-07-04 06:00 | 新聞テレビ報道等

環境省環境研究総合推進費、文科省の復興予算を受け、観光地から出る食べ残しや生ゴミを温泉熱を利用したメタン発酵を用いてエネルギー生産し、足湯場にガス灯を点すプロジェクトです。鳴子温泉でやっています。
by onsenmethane
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る