アースデイみやぎ大崎に参加
 6月7日(日)は、宮城県北初開催の、アースデイイベントが化女沼であり、エネカフェも参加いたしました。今回は、会場から出る紙ゴミを回収して、エネカフェのエネルギー源とさせていただきます。
 紙コップ3個(or 紙皿2.3枚)で、200CCのスープを温める熱エネルギーに!

液肥の循(MEGURU)もアサガオの種と一緒にお配りいたしました。一粒の種が資源循環の始まりになって、大きな資源循環の流れ、”めぐる”になるといいな!!Think globally, act locallyです。

 イベントでは、様々な催しがありました!縄文土器をつかったクッキング!ジャンベのワークショップ。ジャンベは、私も参加しました。12名ほどで一緒にジャンベ(西アフリカの太鼓)を叩きました。リズムにのって、とっても楽しかったです。参加者の皆様、ありがとうございます。
 この会を運営して下さった事務局、実行委員会の皆様、また、出展して下さった皆様、お疲れさまでした!!どうもありがとうございます。

 
d0240669_3435851.jpg
 学生も展示にお手伝い!大活躍
[PR]
by onsenmethane | 2015-06-09 03:44 | お知らせ

環境省環境研究総合推進費、文科省の復興予算を受け、観光地から出る食べ残しや生ゴミを温泉熱を利用したメタン発酵を用いてエネルギー生産し、足湯場にガス灯を点すプロジェクトです。鳴子温泉でやっています。
by onsenmethane
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る