前夜祭 "この星に願いを” 無事に終了
先ほど、前夜祭を終了いたしました。

 今回、キャンドルづくりとメッセージを書く、このイベントを、山形大学農学部の学生さん二人が来てくれて、やってくれました。彼女たちは、"CandleNight from 庄内"という組織で活動をしています。
 そして、古川でご活躍のサックス奏者、門間裕治さんにもお越しいただきました!!

 キャンドルづくりでは、キャンドルを一旦溶かす必要があるのですが、その熱源は、いつもは、ブタンのガスコンロを使用されているようですが、今回は鳴子の温泉熱を活用!あっという間に、ドロドロの液体に、ロウが溶けていました!!すごいっ!!

 前夜祭サブタイトル、"この星に願いを”ということで、キャンドルを入れる、紙コップへのメッセージも、「この星への願い」を込めて、みなさんに書いて頂き、キャンドルに火をつけました。

 その後、門間さんのサックス演奏も”星に願いを”からスタート。とってもしっとりと。キャンドルの炎に、ぴったりの演奏。イエスタデイなど数曲、最後はTake Fiveを吹いて下さって!! とっても素敵な時間となりました。門間さんのサックスの音が聴こえてきて、お家からカフェまで出てきて下さった地域の方もいらっしゃいました!!ほんとうにありがとうございます!!!
 門間さんは、ふだんは、古川にある花の館というところで、火曜日夜9:00からと10:00から、LIVEされているそうです!! 


 今日は、特別メニューとして、ガレット、ホットワイン、ルバーブティーもご提供しました。ガレットは、当研究室の学生Tくんの渾身の作で、うずらの温泉卵をトッピング!もちろん鳴子温泉熱でゆでた温泉卵(5分!だそうです)です。ホットワインは、今回は、バイオガスではなくて、温泉熱で温めました。ルバーブは、東北大のフィールドセンターで採れたルバーブを、これまた温泉熱で乾燥させ、紅茶にブレンド。とてもさわやかなお茶になっています!!

 最後は、今、ここから発信・活動している、『バイオメタン聖火の実現』に向けて、実際に、バイオメタントーチ(有線)のランナー登場!!で盛り上がりました。ちゃんと炎も赤く!!燃えていましたよ。皆さんに、応援の拍手をいただいて、ほんとうに、感謝です。

 ほんとうに素晴らしい!時間になりました。ここまでこれたこと、また、今日の前夜祭にも、多くの皆さんの御協力のおかげで、大変素敵な時間になりました。ここに感謝いたします。

 明日は1周年です。13:30から感謝祭をエネカフェ前で開催いたします。お時間のある方は、是非、カフェまでお越し下さい。限定ルバーブティーとちょっとしたお菓子をご用意しています。循(MEGURU)の上手な使い方も、農家の宍戸さんに教えて頂く時間もあります!
 皆さんのお越しを、お待ちいたしております。

d0240669_22433977.jpg

d0240669_10264930.jpg

d0240669_102737.jpg

d0240669_11104087.jpg

[PR]
by onsenmethane | 2015-06-30 22:43 | ene cafe METHANE

環境省環境研究総合推進費、文科省の復興予算を受け、観光地から出る食べ残しや生ゴミを温泉熱を利用したメタン発酵を用いてエネルギー生産し、足湯場にガス灯を点すプロジェクトです。鳴子温泉でやっています。
by onsenmethane
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ファン
ブログジャンル
旅行・お出かけ
環境・エコ
画像一覧