仙台市環境サロンにて。
 先日、9月5日に、東北大学環境科学科のエコラボで、ペットボトルで生ゴミからバイオガスをつくる、体験学習の講座を開きました。
 今回は、親子で参加。8名とこじんまりとした体験学習でしたが、見ていると、お父さん、お母さんの方が、実は、楽しんでいたように!!思えました。
 こどもたちも、バイオガスの火で、空き缶の中の水をお湯にまで沸かすところが、とっても楽しかったそうです!!
  驚いた事には、生ゴミからエネルギーができる!ということに、皆さん、驚いたようでした!!
 この体験を通して、生ゴミに対する見え方が、変わるといいな。と思います。参加して下さった皆様、どうも、ありがとうございました。
 
d0240669_1953067.jpg

[PR]
by onsenmethane | 2015-09-09 13:41 | 出前授業

環境省環境研究総合推進費、文科省の復興予算を受け、観光地から出る食べ残しや生ゴミを温泉熱を利用したメタン発酵を用いてエネルギー生産し、足湯場にガス灯を点すプロジェクトです。鳴子温泉でやっています。
by onsenmethane
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る