南相馬にて 生ゴミからエネルギーを
3回目となる南相馬での普及活動。今回は、原町高校1年生も17名参加、また、小学中学生も参加していただき、お父さんお母さんも一緒に参加と、どんどん輪が広がっています。
 また、今回は、原町高校の高校生4名が、ボランティアとして、出前授業の実習のお手伝いをしてくれ、ほんとうに、助かりました!!ありがとう!!!(当研究室の学生4名もお手伝いに来てくれました。ありがとう。すごく頼もしかったです)

 参加者みなさんに未来の夢を書いてもらって発表してもらった時。
 それぞれが、それぞれの夢をはずかしそうに発表しながらも、その体から発せられる希望へのオーラ!を感じて、すごくパワーをもらいました!!!
 みんなの夢は、誰かの役立つことをしたいということに、つながっているのも驚き、感心いたしました!

 さて、今回仕込んだ種菌は、いつも以上にいい種菌だったようです!すでに2日目から、バイオガスがいっぱい発生し、写真のように、2つの班では、ガス袋がはじけそうなほど、一杯に膨らんでいます。
 他の班のペットボトルからも、ブクブクと泡が発生していますので、ガス袋一杯になる日もそろそろでしょう!
 今回は、この南相馬での実習を皮切りに、各地で、同じイベントを行う予定です。
 より多くの人々に、生ゴミがエネルギーになること、それを微生物がしている!という不思議をお伝えしたいです。

d0240669_11323072.jpg
 
 
d0240669_11131535.jpg

培養開始2日目にして、すでにガスが一杯に発生!!おおおおーっ!!
[PR]
by onsenmethane | 2016-06-13 11:13 | 出前授業

環境省環境研究総合推進費、文科省の復興予算を受け、観光地から出る食べ残しや生ゴミを温泉熱を利用したメタン発酵を用いてエネルギー生産し、足湯場にガス灯を点すプロジェクトです。鳴子温泉でやっています。
by onsenmethane
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る